「犬の歯の模型」を啓蒙用として販売(2008.6.19)

犬のデンタルケアが大切だということは、知られるようになってきましたが、犬の口の中をゆっくり見たことのある方は少ないと思います。昨年、スケーラーを2種類製品化しましたが、2種の刃先の違うスケーラーを、犬の歯の模型を使用して説明すると、2種のスケーラーの使い分けを十分納得していただけました。また、歯の模型があると、大きなブラシヘッドの歯ブラシより、小さいヘッドの歯ブラシが有効なことも理解していただけました。
だからといって、歯の模型を使用して、お客様にいろいろな情報を伝えていただきたいと思い、販売を決断した訳ではありません。たまたま、弊社関連の米国法人で今回のクリアな歯の模型を調達できましたので、このデザインなら、ディスプレイになると思ったからです。何となく、犬の歯に関心を持っていただくことにつながればよいと思っています。そして、愛犬の歯を磨いてあげるきっかけにつながることを期待しております。
あくまで、飼い主の方に「気づいて」いただくことが一番だと思っております。また、ペットショップの方々にも本模型を通じ、デンタルケアの大切さを再考していただければと思っております。
ただ残念なのは、アメリカ製ですが、中国生産ということです。中国が悪いという訳ではないのですが、MADE IN JAPAN にこだわっている会社としては、他の製品にも中国製があるのではというイメージをもたれる可能性があるからです。しかし、自ら模型を作る訳にもいかず、模型自体は、スッキリしているので、販売することにしました。
猫用の歯ブラシも近々製品化しますので、猫の歯の模型も用意しました。役立つことを願っています。