「ホールガーメント」

 島精機株式会社のホールガーメント編機から直接立体的に編みあがった製品にのみ、「ホールガーメント」が表示できます。
 通常のニットウェアは、前身頃、後身頃、袖といった別々のパーツを編んだ後で一緒に縫い合わせてできています。対照的に、ホールガーメントからでき上がるニットウェアは、一着まるごとの状態で、編み機から直接、立体的に編成されます。そのため、ニット本来の手触りと軽さを引き立て、ドレープ性を高めますので、“理想のニットウェア”とも言われています。
 実は、弊社の「ゆび歯ぶらし」ですが、このホールガーメント編機で作っていただいています。発売前に、「ホールガーメント」の表示をすることを検討しましたが、デザイン性豊かなニット製品ではありませんでしたので、表示を入れませんでした。本製品の提供する機能を理解していただきたかったのですが、10人に1人もワンちゃんの歯を磨いていない現状から、価格が高いと言われることもあり、違った視点でも価値があることを伝えたく、6月1日から出荷する製品には、「ホールガーメント」の表示を入れさせていただくことにしました。
 歯ブラシでは、歯を磨くことが出来ない、ワンちゃんやネコちゃんの飼い主の皆さん、ホールガーメント編機で作った「ゆび歯ぶらし」で歯磨きの再挑戦をしてみては如何でしょうか。